読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型ストリートトリプルとエンジン供給

ストリートトリプルの新型が発表されましたね。

昨年6月くらいから噂はありましたがやっとデビューです。

 

www.triumphmotorcycles.jp

f:id:false_oke:20170113101721j:plain

エンジン形式はもちろん3気筒、排気量は765ccへ拡大、フレームは流用してスイングアームは新造、ホイールも新規。

フロントカウルも標準で付くようでよく見ると吸入口が開いてます。

画像はRSモデルでアンダーカウルはRSのみ標準だそうです。

 

電子装備も最新のバイクらしくABS、モード切替付きトラコンとそれなり。

グレードは3モデル(S、R、RS)らしいのですが日本ではRは載ってないですね・・・

モデルごとに出力が変わり113ps~123psとなるようです。

トラコンのモードも増えるみたいですがレインとスポーツがあれば十分な気もします。

 

Sで110万程度なのでRSは130~140万くらいでしょうか。

最近のトライアンフのラインナップでは価格を抑えてる感じではあります。

 

カラー、スタイルはけっこう好みですがRSのバーエンドミラーはちょっと好きにはなれないです。

なんせ視認しにくいw

 

この分だと年末くらいにデイトナ765が発表されそうな気もしますが初期不良的な心配もあるので19年モデルくらいがいいかもしれませんね(買うとは言ってない)。

 

3気筒765ccの発表と共に2019年のMOTO2から765ccエンジンが供給されるという話が聞こえてきました。

 

www.crash.net

 

現在はホンダが供給していますが600cc作るの止めちゃうのか気になります。

同時にトライアンフがスポンサードするチームがMOTO2で見れるかもしれない、と考えると楽しみです。

 

とりあえずデイトナ765の発表が一番楽しみかな。